31歳(男)一歩一歩断酒の日々

アルコール依存症の31歳男です。 自分のこれからの人生とお酒の関係を見直していき、飲まないで生きていく日々を綴っていきたいと思います。お酒をやめたい方、やめている方、やめてほしい方が近くにいる方、全然お酒関係ない方、どうぞよろしくお願いいたします!私の自己過去紹介&お酒に捕まった生き方はコチラからご覧ください。→http://kuturogi-human.blog.jp/archives/1067924824.html

お酒のない日々を綴っていきます♪


お越しいただきありがとうございます。


数日間ブログ更新がなく申し訳ありませんでした。


実は、諸事情でブログ更新が難しい状況になりましたのでしばらくお休みをさせていただきたいと思います。

ちなみに再飲酒でというわけではありませんので、そのあたりはご心配なくです(笑)
PC等々の環境の問題です・・・。

書き始めの頃の予想よりもはるかに大勢の方にご覧いただき、本当に感謝感謝です。


また、再開しましたらまた是非ともご覧ください!


ブログ最初の記事はこちら→今日活から綴る断酒・断酒の生活



まだ途中までですが、私のこれまでのお酒の飲み方と生き方はコチラ→【断酒・禁酒ブログ】自己過去紹介①:私の生き方とアルコールの飲み方


断酒中の手作り男飯はコチラから→本日の【男の禁酒・断酒飯】1品目「昼飯ささみチャーハン」



こちらのクリックもできればお願いします!↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

お越しいただきありがとうございます。



前回まで、これまでの生き方やお酒を乱用し始めたころについて書いてきました。



幼少期の生活環境や性格はコチラ→【断酒・禁酒ブログ】自己紹介①:私の生き方とアルコールの飲み方



前回のブログ記事はコチラ→【断酒・禁酒ブログ】自己過去紹介⑦:はじめての精神病院退院とその後



出席日数


仕事をやめて実家に逃げ帰り、職業訓練校に通い始めましたがお酒は依然として止まることはありませんでした。


そんな中で、あと数回休むと訓練修了に必要な日数が足りなくなると担当の先生からお話しがありました。



幸運だったのはこの担当の先生が本当に心から尊敬できる素晴らしい方で、何となく私の状況を察して下さり、「お前は怠け者だ!」という態度ではなく「事情があると思うけど負けないで!一緒に終了とその先の人生を切り開いていきましょう」


という旨の激励を下さりました。当時、何をやっても続かないと心が痩せ切った私の心に染みわたる言葉でした。


そして、もう1つ。



膵臓からくる鈍痛でベッドから動けなかった時です。母が胃薬をもってきてくれました。職業訓練校に通いはじめる事を応援してくれていたので、母なりのエールだったのだと思います。



膵臓の痛みなので胃薬は全く効きませんでしたが、その優しさと励ましも心に響きました。



この日から、もう一度お酒をやめて訓練校に通って修了しようと決意しました。




数日間は手は震え、汗は滝のようにでてきました。
集中力も散漫でしたが離脱症状のピーク3日間が週末だったので自宅で耐えきりました。



そのあとは休むことなく6か月間の訓練に通うことができました。



Excel、Wordの資格、秘書検定を取得することができ、


慣れてきたころから、職業訓練校の後に自動車学校にも通いはじめて自動車運転免許も取得する事ができました。



職を失い、家の居場所もなかった状態でしたが



支えてくれる方々のおかげで、お酒を断ち資格まで取得する事ができました。



再就職


職業訓練の後半は就職活動も並行して行いました。


事務系の資格は取得しましたが、スポーツ経験を活かした仕事をしたいとずっと思っていました。
正直、これを選んだ理由は大学を中退して両親に申し訳がなかったからでした。


スポーツ経験を活かせる仕事は田舎町には中々見つからず、範囲をひろげて探してみたところ、とてもいい仕事内容を見つけました。



東京に




東京で数社新幹線に乗って面接を受けに行きましたが、最も条件のよさそうなところに就職を決める事ができました。



そして、職業訓練校を修了した年明けにまた学生以来の1人暮らしの挑戦の為に再度上京をしました。




28歳になる年でした。



駄文をここまで読んでいただきたいありがとうございます
↓クリックでの応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村



暗い内容が続いていますが、現在はお酒がなくても日々過ごせています。今、私がお酒の代わりに飲んでいるのはウォーターサーバーのお水です→【禁酒・断酒中の代わりの飲み物】冷たくておいしい!プレミアムウォー
ター♪

お越しいただきありがとうございます。



前回まで、これまでの生き方やお酒を乱用し始めたころについて書いてきました。



幼少期の生活環境や性格はコチラ→【断酒・禁酒ブログ】自己紹介①:私の生き方とアルコールの飲み方


学生時代の性格や考え方、お酒に至った経緯はコチラ→【【断酒・禁酒ブログ】自己紹介②:学生時代の私の生き方とアルコールの飲み方




初スリップ


妹との出掛け先での初のスリップ。


このつまらない日々をもう一度打開してくれる、楽しく彩ってくれる。そう思ってすがるような気持ちで飲んだお酒は期待よりもずっと美味しくも刺激的でもありませんでした。


入院でアルコール依存症と診断されて、「最初の1杯に手を付けてはいけない」と教えてもらっていましたし、入院した事を台無しにする罪悪感はありましたが

「自分は20代で若いし他の人とは違う、コントロールが効く範囲で飲めばいいんだ」
勝手に都合よく解釈しスリップをきっかけにのみはじめました。


これはまずい、病院にまた行こう。とは全く思えませんでした。


また、お酒を飲む日常に戻りました。
今度はお酒を飲んでいる事が会社の人にばれたらまずい、首になる。そう思いましたが、そううまく晩酌だけ飲めていたのはほんの数日でした。


自分でコントロールできると思って考えていたのですが、驚愕のコントロール不能でした。
迫る欲求を我慢なんてとてもできませんでした。


結局入院前よりもひどい飲み方になっていきました。


仕事中に酔って寝ていたことが一番印象に残っています。
仕事中に酔いつぶれているなんて論外です。


同じ会社で2度目の入院はありませんでした、
やっぱりそうなったか、という雰囲気で会社の同僚に見られながら社会人2つ目の職場を3年勤めて退職しました。



27歳でした。



実家に逃げ帰り、再就職


また実家に逃げ戻ります。



前回は3年前に学校と仕事をやめて東京から


今回は仕事をやめて隣町から



両親もあきれ果てていました。



しかし、帰ってまもなくはお酒がとまりませんでした。
やることがはっきりしておらず、時間の限り飲んでいました。


母親は大激怒。出て行けと終始言われていました。
今までずっと擁護してくれていた父親もかばいきれない様子でした、


肩身が狭く、家にいたくありませんがとても1人暮らしできる資金も体調でもなく言われないよう隠して飲むようにしていました。


自分でもお酒をやめなければ再就職に向かって動き出せないと思っていましたが、止まりません。
とにかく時間があれば飲んでしまうので仕事をすればなんとかなると思い、ハローワークに足を運びました。


実家から歩いて10分、自転車で5分の場所にありましたがお酒を飲んでいると行くと決めてから足を運ぶのに数日かかりました。


再就職の為に足を運びましたが、なんと職業訓練というものがありお金をもらいながら次の仕事に向けての勉強ができる制度があることを知りました。


大学を中退した劣等感で勉強というものに飢えていたのでとても魅かれました。

これなら生活リズムを整えながら勉強して、仕事に向かうことができると思い受講を決意しました。
両親にも伝えたところ、安心した様子でそれから家の中での仕事(夕食係、掃除係)を引き受けて居場所をつくることができました。


ところが、お酒は止まりません。
受講がはじまるまでの1か月弱の間にお酒の量が増えていき、受講の1~2日前から膵炎と思われる鈍痛が起こり動けなくなって職業訓練の最初の数日いく事ができませんでした。



痛みはどんどん強くなりますが、お酒への離脱症状もあり(私の離脱症状はこちらに書いてあります)お酒は飲み続けていました。



職業訓練には痛みが和らいでいる日に行きますが、行っても昼休みにコンビニでお酒を買って飲んでいるようなありさま。講義中もお酒が頭をよぎっていました。


そんな調子で通っていると訓練校の先生に、出席日数がもう少しで足りなくなる。
訓練の中止になってしまうという旨のお話しがありました。



大学の頃が頭をよぎりました。



またダメか。








駄文をここまで読んでいただきたいありがとうございます
↓クリックでの応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村



暗い内容が続いていますが、現在はお酒がなくても日々過ごせています。今、私がお酒の代わりに飲んでいるのはウォーターサーバーのお水です→【禁酒・断酒中の代わりの飲み物】冷たくておいしい!プレミアムウォー
ター♪

↑このページのトップヘ